自分に合ったおうち時間を見つけよう

ヨガログ(yogalog)はヨガボックスやYouTubeと何が違うの?

本ページは広告が含まれています。

yogalog(ヨガログ)は動画配信のみのオンラインヨガサイトです。

この記事では次のことが分かります。

  • yogalog(ヨガログ)サービスの特徴
  • yogalog(ヨガログ)のメリット・デメリット
  • yogalog(ヨガログ)がおすすめな人・おすすめしない人
  • yogalog(ヨガログ)と他のオンラインヨガの比較
  • yogalog(ヨガログ)とYouTubeの違い

yogalog(ヨガログ)は次の3つのポイントがあればおすすめと感じました。

  • ヨガ専門でやりたい人
  • スタジオに通う前に先生を探したい人
  • 無料YouTubeは継続しない人

yogalog(ヨガログ)が気になる人やYouTubeとの違い知りたい人は、ぜひ参考にして下さい

もくじ(見たい項目をクリック)

yogalog(ヨガヨガログ)の特徴

yogalog(ヨガログ)はインターネットでヨガレッスンができるヨガ専門の動画配信サービスです。

【基本情報】

公式サイトyogalog(ヨガログ)
レッスンの種類ヨガ
レッスン形態ビデオレッスンのみ 
レッスン数500本以上
レッスン時間5分~90分
入会金0円
月会費(税込み)1,800円(まとめ払いで割引あり)
体験なし

yogalog(ヨガログ)の動画数は500本以上

yogalog(ヨガログ)の動画レッスンは500本以上あります。

  • パワーヨガ
  • シニアヨガ
  • ハタ・ベーシック
  • アーユルヴェーダ
  • 経絡ヨガ
  • ヴィンヤサフロー
  • マインドフルネス
  • 中医学基礎
  • 呼吸法    etc…

初心者向けから経験者向けまで様々なレベルで用意されています。レッスン時間は5分~90分、500本以上もあるので選択の幅がとっても広いです。

yogalog(ヨガログ)のホームページはヨガ情報満載

yogalog(ヨガログ)はメンバーにならなくてもヨガ情報を読むことができます。

たとえば、

  • 【yogalog広場】ページ⇒メンバーの口コミ
  • 【ヨガライフ】ページ⇒関節の話や八支則の話
  • 【ヨガライフ】ページ⇒ダイエットアーユルヴェータの話
  • マママヨガ特集

ヨガを学べる内容がメンバーにならなくても読めるので、ヨガに興味を持った人は最初に読んでみるのもおすすめです。

yogalog(ヨガログ)公式ページ

yogalog(ヨガログ)みんなの口コミ

1,800円で大量の動画が見れる!

口コミをもっと見る

yogalog(ヨガログ)のデメリット

yogalog(ヨガログ)のデメリットは2つあります。

  1. 無料体験がない
  2. レッスン指導はない

デメリット➀ 無料体験がない

yogalog(ヨガログ)は無料体験も有料体験もありません

月額料金は1,800円/月(税込み)なので、内容が知りたい人はひと月だけ入会しないといけません。

【他のオンラインヨガ・フィットネスの体験の有無』】

オンラインヨガ・フィットネスサイト体験の有無
yogalog(ヨガログ)なし
UCHIYOGA+
(うちヨガプラス)
なし
ヨガボックス1か月無料
ヨガステ1週間無料
アンダーザライト1週間無料
LEAN BODY14日間無料
SOELU(ソエル)1か月100円
torcia(トルチャ)1か月100円

多くのサイトで無料体験もしくは格安の体験を実施しています。

yogalog(ヨガログ)ではメンバー入会してなくても少しだけ動画レッスンが見られます。

  • 各動画レッスンのサンプル動画数分
  • 6本の動画がメンバー登録なし(無料視聴可能

入会前に内容が知りたい人はこの2つをチェックしてみましょう。

yogalog(ヨガログ)体験レッスン動画🔗

デメリット② ライブレッスンがないのでレッスン指導がない

ライブレッスンがないので、オンラインでの指導はありません

わかりやすく解説してくれますがポーズが間違ってないか不安になります。ポーズが間違っているとケガの原因にもなるので危険です。無理をしなければいいのですが、その加減が分からない人もいます。

初心者向けページを見れば分かりやすいのですが、どうしても不安な人はライブレッスンでポーズチェックしてくれるオンラインヨガにしましょう。

SOELU(ソエル)ならポーズチェック枠は1レッスン上限12人なので、しっかり見てくれますよ。

SOELU(ソエル)公式

yogalog(ヨガログ)のメリット

yogalog(ヨガログ)のメリットは次の5つです。

  1. 初心者向けにわかりやすく書かれている
  2. 経験者も楽しめる
  3. ヨガスタジオを決める参考になる
  4. 検索方法が充実している
  5. メンバーにならなくても動画レッスンが数分見られる

メリット➀ 初心者向けにわかりやすく書かれている

初心者の方はどの動画を受ければいいか迷ってしまいますが、yogalog(ヨガログ)は『ヨガ初心者の方へ』というページがあり、1人でもできるようにサポートしてくれます。

ヨガ初心者向けページ🔗には全部で8項目あります。

  • まずはこちら
  • レッスンを受けてみよう
  • 入門クラスに挑戦!
  • 初心者向けレッスン
  • 太陽礼拝に挑戦
  • ポーズの解説
  • yogalogガイド
  • yogalog体験レッスン

『yogalog体験レッスン』では6本の動画がメンバー登録なし(無料)で見れます。レッスン時間は16分~80分です。

ヨガ初心者の方はメンバー登録する前に『ヨガ初心者向けページ』をチェックしましょう。

メリット② ヨガ経験者も楽しめる

yogalog(ヨガログ)は初心者向けの動画が充実していますが経験者も楽しめる内容となっています。

なぜなら世界的に活躍するインストラクターも在籍しているので、レベルの高いレッスンもあるからです。

すでにスタジオに通っている人でも、『ちょっとチャレンジしたポーズやってみたい』人にとってはyogalog(ヨガログ)は様々なレベルの動画レッスンがあるので楽しめます。

うまくできなくてもふらついても、誰にも見られません。

経験者も楽しめるのがyogalog(ヨガログ)です。

メリット③ ヨガスタジオを決める参考になる

yogalog(ヨガログ)では実際にスタジオでレッスンをもっている先生もいます。

スタジオレッスン通いたいけど、どこに行ったらいいか迷っている人は、yogalog(ヨガログ)でまずレッスンを受けてみましょう。

気に入った先生がいれば、講師紹介のページに『最新の活動』が書かれているのでどのスタジオで教えているかすぐにチェックできます。

ヨガスタジオを迷っている人は、yogalog(ヨガログ)を参考にしてみるのもおすすめです。

メリット④ 検索方法が充実している

500本以上もある動画から、どれを受ければいいか迷ってしまいますよね。

yogalog(ヨガログ)は検索方法が細かく設定されているので、受けたいレッスンが見つかりやすいです。

  • ヨガ初心者向け
  • テーマ別(肩こり、冷え、お尻、フロー、瞑想etc…)
  • レベル
  • レッスン時間
  • インストラクター
  • おすすめ特集

それでも悩んでしまう人は『毎日レッスン』と題して、毎日おすすめレッスンを紹介しています。

優柔不断な人には助かりますね

メリット⑤ メンバーにならなくても動画レッスンが見られる

yogalog(ヨガログ)のメンバーにならなくても、レッスン動画(サンプル動画)が数分だけ見られます

無料体験がないので事前にどんなレッスンが見られるのはうれしいですね。

サンプル動画は2~3分見れるので、どんな内容のレッスンかイメージしやすいです。各動画ページにはレッスン紹介も書かれているので、さらに内容がわかりやすい。

サンプル動画参考見てみる🔗

音声もきれいで聞き取りやすいです。

ヨガログ(yogalog)の月額料金

ヨガログの月額料金はワンプランです。6か月または12か月継続で割引されます。

料金支払い方法
月払い1,800円/月クレジットカード
6か月パック1,600円/月
(9,600円まとめ払い)
クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ振込
12か月パック1,500円/月
(18,000円まとめ払い)
クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ振込

月払いのみ月額自動継続となります。辞めたい場合は自分で解約手続きが必要です。

まとめ払いの場合、途中でキャンセルしても残りの期間分は返金されないので注意しましょう。

入会・退会方法

yogalog(ヨガログ)の始め方は『メンバー登録』をすればすぐに動画レッスンを開始できます。

STEP
メンバー登録情報入力

以下の必須項目を入力します。

  • コース選択(月払いor6月払いor12月払い)
  • 支払い方法選択
  • 氏名
  • メールアドレス
  • メンバーID(自分で設定)
  • パスワード(自分で設定)
STEP
支払い手続き

自分で選択した支払い手続きをします。

STEP
支払い後、レッスン開始

支払いが完了するとレッスン動画が視聴できます。

退会について

  • 退会はログイン後マイページより手続きできます。
  • 退会手続き完了後、月額自動更新は止まりますが、動画は更新日まで視聴できます。

ヨガログ(yogalog)がおすすめな人・おすすめしない人

メリットが多いyogalog(ヨガログ)ですが、おすすめな人とおすすめしない人は次のとおりです。

おすすめな人

  • ヨガ専門でやりたい人
  • レッスンだけじゃなくてコラムなど楽しみたい人
  • スタジオに通う前に先生を探したい人

おすすめしない人

  • ポーズチェックを受けたい人
  • 動画レッスンをだけならもっと安く済ませたい人

ヨガ専門にこだわらなければ、もっと安いオンラインフィットネスでヨガを始められます。LEAN BODY(リーンボディ)なら年間払いで980円/月です。

ヨガログ(yogalog)と他のオンラインサイトとの比較

ヨガ専門のオンラインレッスンサイト『ヨガボックス』と『UCHIYOGA+(うちヨガプラス)』と比較してみました。

YOGA BOX(ヨガボックス)との比較

『YOGA BOX(ヨガボックス)』はヨガログと同じ動画レッスンのみです。

yogalog
(ヨガログ)
YOGA BOX
料金(税込み)1,800円/月1,059円/月
入会金0円0円
レッスンジャンルヨガヨガ
動画数500本以上200本以上
動画レッスン見放題見放題
ライブレッスンなしなし
無料体験なし
(サンプル動画が見られる)
1か月無料体験

どちらも似たようなサービスで動画のみのヨガ専門サイトになります。YOGA BOXの方が安いですが、YOGA BOXはあまり更新が見られません。最新の【お知らせ】は2019年が最後になっています。

ヨガボックスの方がおすすめ人

  • 料金が安い方がいい
  • 無料体験から始めたい
  • あまり更新されてなくても気にしない

この2つで悩むなら総合的に見てyogalog(ヨガログ)がおすすめかな。

UCHIYOGA+(うちヨガプラス)との比較

UCHIYOGA+(うちヨガプラス)はホットヨガLAVAが運営するオンラインヨガです。

yogalog
(ヨガログ)
UCHIYOGA+
(うちヨガプラス)
料金(税込み)1,800円/月1,980円/月
入会金0円0円
レッスンジャンルヨガヨガ
動画数500本以上290本以上
動画レッスン見放題見放題
ライブレッスンなしあり
(月50本まで視聴可能)
無料体験なし
(サンプル動画が見られる)
なし

料金はあまり変わりませんが、大きな違いはライブレッスンがあるかないかです。

UCHIYOGA+(うちヨガプラス)の方がおすすめ人

  • ライブレッスンを受けたい
  • LAVAインストラクターのレッスンを受けたい
  • 無料体験がなくても気にならない

UCHIYOGA+(うちヨガプラス)はYouTubeに動画があるので、入会前にチェックすると雰囲気が分かります。

yogalog(ヨガログ)とYouTubeの違い

『同じ動画サイトなら無料のYouTubeで十分じゃないの?』と思うかもしれませんが、有料オンラインヨガのメリットがあります。

YouTubeと比べたyogalog(ヨガログ)のメリット

  • 広告が入らない
  • 有料だともったいないので継続する
  • 検索機能があるのでレッスンが探しやすい
  • ヨガインストラクターの質が高い&安定している

YouTubeの最大のメリットは『無料』ですが、『広告が不快だ』『どれを受ければいいかわからない』という方は有料オンラインヨガをおすすめします。

よくある質問

最低継続期間はありますか。

ありません。

無料体験はありますか。

無料体験も有料体験もありません。各動画はサンプル視聴ができるので、気になる方はチェックしてください。

6か月パックを購入して途中でメンバーを退会した場合、返金はありますか。

ありません。

まとめ

yogalog(ヨガログ)は動画レッスンを提供するヨガ専門オンラインサイトです。

  • ライブレッスンはない
  • 動画レッスンが500本以上
  • 月額料金はまとめ払いすると割引あり
  • 無料体験はないがサンプル動画視聴可能
  • 気になった先生のスタジオヨガをチェックできる

無料体験がないのは残念なポイントですが、それをカバーするサンプル動画があります。

気になる方はメンバー登録しなくてもすぐ見られます。映像も音声もキレイなのでとっても見やすいです。

yogalog(ヨガログ)を始めようか迷っている方は参考にして下さい。

yogalog(ヨガログ)公式ページ

もくじ(見たい項目をクリック)